ご挨拶

国際ソフトウェア株式会社は、独立系ソフトハウスとして、おかげさまで創業40周年を迎えました。

ソフトウェア産業の黎明期から、常にコンピュータ・システムの進化、IT社会の発展と共にあり、当社の歩みは、日本のITサービス業界の歴史そのものといえます。
その激動の中にあって、独立系を保ちつつ、自由な発想と柔軟なフットワークで、クライアント企業の業績向上に貢献し続け、当社自身、創業以来連続の黒字という健全な経営を続けてこられたことは、大きな誇りです。

わずか数名で「プロフェッショナル・ソフトウェア技術者集団のテリトリー創造」を標榜し設立した当社が、現在では、情報システムの企画、設計から、開発、構築、導入、そして運用、保守まで、トータルなソリューションとサービスを提供しうる体制を確立し、その成果は、コンピュータメーカーを始めとする、製造業、保険・証券・金融業、運輸・通信業、流通・サービス業、官公庁・自治体といったあらゆる分野で高い評価を頂けるまでに成長しました。

当社の強みは、飽くなき技術への探求心もさることながら、創業以来一貫して変わらない、アットホームな企業風土の中で、打たれ強く勤勉な社員の見せる「結束力」であると自負しております。
互いの個性を尊重しながら、謙虚に誠実に、まずはお客様に喜んでいただくことを第一目的として、常に最善を尽くし、日々新たな価値を創造・提供し続けてまいりました。

今また、日本のIT業界は、仮想化やクラウドコンピューティングというパラダイムシフトによるシステムやサービス形態の激変、市場のグローバル化による競争の激化などで、大きな転換期を迎えています。
あらゆる企業が、生き残りをかけ、経営戦略の見直し、価値観や体質の変換を迫られているといっても過言ではないでしょう。

当社も、社名にふさわしいグローバルな企業へと成長をはかるべく、新規事業の創出に力を注ぎながら、これから先も幅広い分野において、ICT社会のニーズに的確に応えてまいりたいと存じます。

真のソリューションプロバイダ、ユーザー企業にとってのベストパートナーを目指す、国際ソフトウェアの次のステージにどうぞご期待ください。

 

国際ソフトウェア株式会社

2020年2月 キックオフ・創業40周年記念式典にて


理念と指針

経営理念

国際ソフトウェア株式会社は、プロフェッショナルな技術サービスで
人と環境に優しい社会の実現に貢献し得る真のソフトハウスを目指します。

運営計画

従業員(その家族)を大切にします


  • 利益の還元
  • 雇用の維持
  • 教育制度の充実
  • 社員の多様性尊重

  やりがいのもてる会社、一生勤めたい会社を目指します。

ビジネスパートナー様と共に歩みます


  • 営業情報の共有
  • 技術の交流
  • 共同受注

  ビジネスコラボレーションで共存共栄の関係を築きます。

お客様との信頼関係を第一に考えます


  • お客様の立場で提案
  • お客様基準以上の生産性と品質の確保
  • 柔軟できめ細かなサービスの提供

  確かな信頼関係を築き、お客様と共に成長します。

健全・誠実な事業運営を行います


  • コンプライアンスの徹底
  • 情報セキュリティの強化
  • 環境保護・地域活動の推進

  企業責任を果たし、社会との良好な関係を築きます。

行動規範

 

一、チャレンジ精神旺盛であれ

一、発想力(創造力)豊かであれ

一、打たれ強く前向きであれ

一、礼儀正しく奥ゆかしくあれ

一、組織を活かせる個であれ